花咲かす 見えぬ力を春という
人となす 見えぬ力を仏という

 今年は桜の花の季節に、いい天気が続き、桜の花を十分に楽しめたことでしょう。

「願わざれども花は咲き、願えども花は散る」という言葉があります。どんなに花を咲かせたいと願っても、花の咲く縁が整わなければ、花開くことはありませんし、いつまでも咲き続けて欲しいと願っても、散る縁が集まれば、花は散ってゆきます。

花は、咲く縁が集まって咲き、散る縁が集まって散っていきます、春になると、目には見えませんが、花の咲く縁が整います。

武者小路実篤さんのことばに、
「天与の花を咲かす喜び 共に咲く喜び 人見るもよし 人見ざるもよし 我は咲くなり」とあります。
天から与えられた自分自身を咲かす喜び、他者と共に咲く喜び、そして、人が自分を見ていても、見ていなくても構わない、私は私として咲きます」という意味でしょうか。

植物が季節にあわせ、その花を美しく咲かせるように、私たちも自然のままに、自らの尊い命を咲かせればいいという意味だと思います。日々の生活のなかで、私たちは他人の評価や世間の価値観に振り回されてしまいます。しかし、このことばは、一人ひとりそれぞれが、かけがえのない命を、自分らしく生きていけばいいのだと伝えています。

四月はお釈迦様の誕生月、お釈迦様の「天上天下唯我独尊」これは、この世にただ、私だけが尊いという意味ではなく、また、他人と比べて自分の方が尊いということでもありません。私たち一人ひとりが、「この世にただ一人の、誰とも代わることのできない人間として、かけがえのない尊い存在、尊い命」であるということです。仏様の教えによって、それぞれの違いを認め合い、優劣なく、すべての命が尊いのだという私に育てられていきます。

(平成30年4月の掲示板)

お悩みがあるときは匿名でいいのでメールをください。できる限りお応えできるよう努力します。
メール info@eishouji.or.jp

 
HOME住職挨拶永照寺沿革境内ご案内年間行事団体活動紹介道案内お問合せ
  〒803-0814 福岡県北九州市小倉北区大手町16-16 tel:093-582-7676/fax:093-591-4989
copyright Eishouji & photo by Nomura all rights reserved.  個人情報について